その他のメニュー


ヒプノセラピー(催眠療法)

深層心理(潜在意識)でのカウンセリングとして米国ではすでに催眠療法が一般的に行われている最新の心理療法の1つで、普段気づいていない自分の心の奥底に眠る自分自身の過去の記憶や感情・感覚を解消・緩和し、気づきとともに癒しを得ることができる療法です。

 

1958年には

米国医師会 (American Medical Association)

米国心理学会 (American Psychological Association)

英国医師会 (British Medical Association)

が、催眠を有効な療法として認めています。

 

 

セラピストの声がけにより、通常ではアクセスできない潜在意識へとリラックスしながら繋がり、自分自身の世界観であるイメージを観たり感じたりすることで、気づきと共に癒しを得ることができる療法です。

 

・ソマティックヒーリング(体の不調や痛み・傷への癒し)

・過去・未来療法

・前世療法  etc...

 

アクセスバース

頭部への優しくタッチすることで深いリラクゼーションと共に『脳内リセット』しあなたを制限している固定概念や思い込みを解放していき、ネガティブ思考からポジティブ思考へと変換される効果が期待できます。

 

こんな方にオススメです。

・すべての人に有効です。

・リラックスしたい人

・ストレスを溜めている人

・心身ともに健康でいたい人

・普段から思考をよく使っている方

・不安が軽減される

・眠りの質が改善される etc...

 

バーズとは

頭部にある32のツボを軽くタッチしていきます。

まとわりついた感情、思考、観念などを解き放ち

見えない部分を浄化(リセット)していきます。